• 定山渓一の広さ花の大露天風呂
  • 介護付旅行・バリアフリー観光 夢たび
  • 文字コード確認

    お知らせ(Informatio)

    中秋の名月・・・ 2019年は 9月13日(金)

    十五夜 =「中秋の名月」

    夏の暑さもやっとひと段落してきたと思うと、秋はすぐそこに。夜は涼しく空が澄んで、美しい月が見られるころ。

    みなさん十五夜は毎年どのように過ごされていますか ?

    ちょっと由来を調べてみると、旧暦では以下のように季節が区切られていたのですね。

    1月~3月 春
    4月~6月 夏
    7月~9月 秋 →旧暦8/15日が中秋の名月
    10月~12月 冬

    現在の新暦は旧暦と1か月程度ずれがあるため8~10月にあたり、今年は9/13となるそうです。ちなみに満月は14日。

    はじまりは平安時代に遡り一年で一番美しい月を愛でるこの文化が、今も続いていることに感動しませんか? 素晴らしい日本文化ですね。

    現代では定番となたススキは魔除け、お月見団子など丸いものは縁起がよいものとされ健康や幸福の象徴。

    収穫への感謝や豊作への願いを込めて、瑞苑でもお祭りの装飾が登場します。

    温泉につかりながら美しい月をながめ、大切な方々と幸せを祝いお団子を食べる、一味違った十五夜はいかかでしょうか。

    ディアバレー 社長撮影20080510ZUIEN071s